獣医師(京都)

  • HOME
  • 獣医師(京都)
アイコン

獣医師インタビュー
(動物病院 京都グループ)

  • 小川 修平
  • 椎名 剛

獣医師 小川 修平
出身校:大阪府立大学

動物病院京都はどんな病院ですか?

当院は京都市北区の金閣寺の近くにある開院九年目の動物病院です。現在、獣医師の数が13名、動物看護師が17名在籍しております。しつけや予防などの一般的な診察から、軟部外科・整形外科などの二次診療を含めた幅広い症例を診察しています。自分のやりたいことが積極的にできたり、分院である猫専門の「ねこの病院」や二次診療施設である「京都動物医療センター」など、幅広く専門診療も行っており、一般診療から高度医療まで幅広く、自分の希望があれば学べる環境が整っています。

小川修平

実習の流れを教えてください

まずは当院の採用ページにエントリーしていただき、そこから日程調整を行います。当日は朝の8時30分に病院に来ていただき、そこから実習がスタートします。まずは午前の外来を見ていただき、お昼は12時から16時30分の間が手術や検査の時間になります。その時間では、実際に手術や検査を見ていただくだけでなく、オペの第二助手であったり、器具出しなどに入ってもらうこともあります。午後の外来が16時30分から始まるのですが、16時30分から19時30分の間も外来の見学や呼び込みであったり、簡単な業務をやってもらうことがあります。最終的に終わるのが20時に終わりまして、その後はもし希望があれば、晩御飯などを一緒に行くこともあります。交通費や宿泊代に関しては、遠方から来る場合、あるいは実習の日数が複数日に及ぶ場合には、支給させていただくことがあります。また当院の実習に関しては、体験型実習を特徴としており、例えば猫や犬の採血であったり、実際の保定なども体験してもらうことがあります。

小川修平

就活生へアドバイス

自分の(就職活動)時もそうだったのですけれども、まずはたくさん病院の見学や実習に行くことが大事かと思います。その理由としては、たくさんの病院を比較しないと、それぞれの病院の良さがわからないということもありますし、実際に病院の規模や立地であったりとか、職場の雰囲気など、たくさん見てみないと実際自分に合った病院かどうかを比較しないと決めづらいからです。私が実習や見学の時に重視していた点というか、何を思って決めていたかと言いますと、まずはそこの病院で自分が能力を向上することができるかどうかというところが一点目で、あとは職場の雰囲気の良さですね、実際に自分が毎日働いていくというところを想像すると、(職場の)雰囲気が良くないとなかなか続けづらいですし、毎日ストレスがかかってしまうので、そういう意味で能力が伸ばせるかどうか、あとは職場の雰囲気を重要視して決めました。

小川修平

獣医師 椎名 剛
出身校:東京農工大学

入社の経緯を教えてください。

以前に東京の病院で分院長をさせてもらっていたのですけれども、そこを退職しまして、次にまたやりがいを持って働ける病院を探して、色々な病院を見た中で、こちらの病院に魅力を感じて入社させてもらいました。

椎名剛

一年目の獣医師の仕事内容は?

一年目の先生には、まず動物看護師がやっているような直接の診療業務ではなく、診療に関わる間接業務を一緒に動物看護師と手伝ってもらって、覚えてもらう中で、診療の流れを体験しながら覚えてもらって、それから徐々に検査や診察とかに移ってもらう形になります。

椎名剛

求める人物像

当院で働いてもらう先生には、学習意欲、臨床の知識を得たいという熱意はもちろんですが、やはりチームでやる仕事なので、みんなと仲良くできる、人間性を持った人に入ってもらいたいと思っています。また自分自身、いわゆる中途という形でこちらの病院に入職させてもらったのですけれども、すごくオープンな、一緒に働きやすい人ばかりで、みんなと楽しく仕事ができていると思うので、よかったら一度気軽に実習・見学にいらしていただければと思います。

椎名剛
アイコン

募集要項

雇用形態 経験 給与 望ましいスキル
正社員 5年以上 35万円〜/月 避妊・去勢手術他含、一般手術、緊急疾患など様々な疾患に対応できる
3年前後 28万円〜/月 避妊・去勢手術等の一般手術、一般診療に対応できる
新卒 25万円〜/月
パート 1,800円〜/時 勤務医と同様

※研修・試用期間中は、いずれの雇用においても上記給与とは異なります。
※試用期間はおおむね1週間から2ヶ月となります。

アイコン

その他条件

獣医師全雇用形態共通

保険 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険 すべて完備
休日 完全週休2日制(シフト制)
ボーナス 年2回有り、毎期実績考慮し額を決定致します。
昇給 年1回以上
有給 有り(労基法に定める通り)
交通費 実費支給(上限10,000円/月)

※産休・育休も対応しております。期間は応相談です。直近の実績ですと、小川獣医師が2020年に3ヶ月間の育休休暇取得しております。

アイコン

実習について

実習の目的

当院では、「体験型実習」を掲げています。
見学や実習は、ついつい受動的になりがちです。自分が学生の頃、実習に行ったときもそうでしたが、「見ているだけでは正直何もわからない・つまらない」という思いがすごく強かったのを覚えています。
当院では実際に見学・実習に来てもらった際には、実習生の礼儀・マナー・性格を前提に、実際に動物病院で行われる問診・検査・治療などを先輩看護師・獣医師とともに実体験してもらいます。
また、そういった体験を通じて、当院がどういった雰囲気であるか、検査・治療方針、人間関係はどんななのか等を実際に実習に来てもらった際に体感してもらうことを目的としています。

実習について

持ち物

筆記用具・メモ・動きやすい靴・実習着(貸し出しも可能)

実習概要

募集期間 通年募集
実習期間 基本1日以上(2〜3日間前後推奨)
応募可能学年 全学年受け入れ可能
補助 真剣に当院での就職を考えている学生で、2日間以上の実習の場合は交通費や実習費の補助あり

※実習期間については短縮・延長も柔軟に対応可能です。過去実習に来られた獣医学生の方の意見からすると、当院での実務を一通り学んでいただくためには2-3日間程度が望ましいと考えています。

実習の内容及び、一日の流れ

実習の中で、獣医学生の皆さんに実際に対応いただく項目の一覧です。

・犬および猫の採血
・飼い主様の呼び出し
・飼い主様への問診
・内服薬の調剤
・手術の第2助手 器具出し、臓器の固定など
・動物の保定
・血液検査の実施

※当日の院の繁忙状況等により実施できないものもありますので、その点ご了承ください。

実習について

一日の流れ(京都ver)

08:30
集合 朝礼
09:00~12:00
午前診察を一緒に
12:00~16:00
避妊去勢含め様々な手術を実施(途中昼食休憩)
16:00~18:00
午後診察を一緒に
18:00~20:00
分院のねこの病院の見学
20:00~
診察終了後、みんなで晩ご飯食べにいき、診療時間外のスタッフの雰囲気なども知っていただきたいと思っています。
アイコン

応募方法

実習応募方法の流れ

1.エントリーフォームから必要情報送信願います
2.原則3日以内に折り返しのメールをお送りしますので、履歴書(フォーマット自由)を添付し、返信願います
3.具体的な実習時期を電話・メールにて相談、実習実施へ

※もし当院から3日以内に折り返しメールがない場合は、お手数ですが電話にてその旨教えていただけると幸いです。

実際に実習に参加した学生の声

動物病院 京都さんで3日間実習させていただいて感じたのは、獣医師の先生も看護師さんも皆さんが仲良く、とてもいい雰囲気の動物病院であるということです。また仕事中の真剣な感じと休憩中の和やかな感じがメリハリがあってとても魅力的に思いました。猫専門の分院であるねこの病院も実際に見学させて頂き、設備も環境も本当に猫のために考えられている病院であることを実感できました。これは実際に見学してみないとわからないことでした。
宮崎大学6年生

応募方法

さいごに

最後に、当院での「体験型実習」で、大学では経験できない様々な動物病院の「実際」を体験できます。
大学の動物病院とはまた違った、忙しなさであったり、地域のみなさんとの触れ合いであったりを経験することで、人としても成長することができると期待しています。獣医師としていろいろな職業に悩んでいる学生から、バリバリ臨床をやっていこうと思っている学生まで、当院では様々な学生さんを実習生として今まで受け入れてきました。
これからも、いろいろな学生さんに実習に来てもらい、当院の雰囲気、また自分の経験値を積める体験をしてもらいたいと思っています。ご応募お待ちしています。

応募方法

© 動物病院47グループ

TOP