動物看護師(京都)募集要項

  • HOME
  • 動物看護師(京都)募集要項
アイコン

募集要項

雇用形態 月給 勤務時間 休憩時間
正社員 205,000円~
(固定残業手当含)
交通費別途支給・
残業代別途支給
変形 1ヵ月単位
8:30~20:00の間で8時間程度
(8時間を超える時間は全て残業代支給)
60~180分
アルバイト 940円~ 8:30~20:00の間で要相談
(8時間を超える時間は全て残業代支給)
アイコン

その他条件

保険 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険 すべて完備
休日 完全週休2日制(シフト制)
賞与・昇給 賞与:年2回
昇給:年1回以上
※毎期実績考慮し額を決定します。
有給 あり(法定通り付与)
交通費 実費支給(上限10,000円/月)
住宅手当 遠隔地から1人暮らしの際、社宅の敷金礼金全額負担
家賃3ヶ月半額支援あり

支援制度

ライフワークバランスを大事にするため、いろいろな支援制度を準備しています。
1.セミナー費 全額負担(交通費含)
2.初期家賃補助(総額約30万円)
3.昼食補助

求める人物像

動物が何よりも好きであることが大事ですが、協調性があり、挨拶など礼儀がきちんとできることも必要です。
1.協調性や礼儀
2.コミュニケーション能力
3.やりたいことをやりたい人

アイコン

実習について

実習の目的

当院では、「体験型実習」を掲げています。
見学や実習は、ついつい受動的になりがちです。自分が学生の頃、実習に行ったときもそうでしたが、「見ているだけでは正直何もわからない・つまらない」という思いがすごく強かったのを覚えています。
当院では実際に見学・実習に来てもらった際には、実習生の礼儀・マナー・性格を前提に、実際に動物病院で行われる問診・検査・治療などを先輩看護師・獣医師とともに実体験してもらいます。
また、そういった体験を通じて、当院がどういった雰囲気であるか、検査・治療方針、人間関係はどんななのか等を実際に実習に来てもらった際に体感してもらうことを目的としています。

実習について

実習概要

募集期間 通年募集
実習期間 基本1日以上(2〜3日間前後推奨)
応募可能学年 全学年受け入れ可能

実習の内容及び、一日の流れ

当院での実習では、体験型実習を目指しています。1日だけでは すべてを体験できないかもしれません。

・犬・猫の実際保定
・検査補助(血液検査等)
・高度手術見学
・最新機器使用実習
・ねこ専門病院実習
・院内セミナー参加

※当日の院の繁忙状況等により実施できないものもありますので、その点ご了承ください。

実習について

一日の流れ

08:30
集合
・ミーティング
・入院のわんちゃん・ねこちゃんのお世話(ごはん・お散歩・診察)
09:00~12:00
午前診察開始
・診察の見学・補助
・調剤のお手伝い
12:00~16:30
午前診察終了
・手術見学
・お昼休み
16:30~18:00
午後診察開始
・ねこの病院見学(ねこの保定や採血のコツを教えます!)
18:00
実習終了
アイコン

応募方法

実習応募方法の流れ

1.エントリーフォームから必要情報送信願います
2.原則3日以内に折り返しのメールをお送りしますので、履歴書(フォーマット自由)を添付し、返信願います
3.具体的な実習時期を電話・メールにて相談、実習実施へ

※もし当院から3日以内に折り返しメールがない場合は、お手数ですが電話にてその旨教えていただけると幸いです。

さいごに

最後に、当院での「体験型実習」で、大学では経験できない様々な動物病院の「実際」を体験できます。
大学の動物病院とはまた違った、忙しなさであったり、地域のみなさんとの触れ合いであったりを経験することで、人としても成長することができると期待しています。動物看護師としていろいろな職業に悩んでいる学生から、バリバリ臨床をやっていこうと思っている学生まで、当院では様々な学生さんを実習生として今まで受け入れてきました。
これからも、いろいろな学生さんに実習に来てもらい、当院の雰囲気、また自分の経験値を積める体験をしてもらいたいと思っています。ご応募お待ちしています。

応募方法

© 動物病院47グループ

TOP