グループ代表インタビュー

  • HOME
  • グループ代表インタビュー
アイコン

グループ代表インタビュー

代表 園田 祐三
出身校:大阪府立大学

動物病院京都グループについて教えてください

動物病院47グループは京都を中心として、東京・千葉に展開をしている動物病院グループです。京都では夜間診療を行っている動物病院京都 本院、猫を専門として京都で唯一の猫だけを診る診療施設の動物病院京都 ねこの病院、内科の認定医がいる動物病院京都 西京桂、トリミング施設も含めると合計5施設を展開しています。また、CT・MRIがある京都動物医療センターの共同経営にも関わっており、すべての施設を含めると合計6施設です。東京・千葉部門では、こちらも猫専門の動物病院であるSyuSyuキャットクリニック、エキゾチックアニマルの診療が7〜8割を占める今川どうぶつ病院、こちらもエキゾチックアニマルの診療が有名で、3〜4割を占める行徳どうぶつ病院、この3施設が東京・千葉部門です。私たちのグループでは、飼い主様と動物の循環を大切にしています。その循環をスムーズに進めるために、獣医師・動物看護師・トリマーがそれぞれの職域を全うできるような環境に整えながら、スタッフ一同で仲良く働いています。

代表 園田 祐三

教育制度・キャリアプランについて

当グループの教育制度としては、1on1を基本としています。週1回や月2回など、熟練した先輩が担当として付きますので、技術や精神的な悩みを聞きながら、一つ一つの課題を解決していく形を取っています。また1on1のみであると、付いている先輩と合わない場合もあると思いますので、チーフ・サブチーフあるいは副院長・院長などが多面的にサポートするようにしています。チームメンバー全員で支え合う形を取っているので、他のグループ病院とは違って、教育に関しては手厚いと思っています。また月1回以上、精神面でのサポートとして「コーチング」を導入し、どういった悩みを抱えているのかを外部の方に来ていただき、話をしてもらっています。こちらも1対1または1対2〜3の少数でのセッションとなっているので、こちらでも精神面のサポートをしています。とくに学生から入社して仕事の不安を抱えて「仕事ができないかもしれない」となった場合でも、サポートができるようにしています。私たちのグループでは、離職率の低いところが特徴です。どんな人生でも辛いときはあるので、その辛さをみんなで支え合いながら、仕事ができるところが離職率の低さにつながっているのかなと思います。キャリアについてですが、当グループでは6〜7病院があります。病院それぞれに院長あるいは分院長という形で獣医師がおり、またチーフ・サブチーフという形で動物看護師がいます。キャリアとしては比較的若くして院長になることもあります。例えば、動物病院京都 本院の現院長は臨床4〜5年目で分院長となって活躍をしてくれているので、若くして才能・技術があれば、当グループでは積極的にキャリアプランを支援していきます。また技術面でのサポートですが、とくに京都部門では腹腔鏡手術を実施していますので、腹腔鏡手術という高い技術を筆頭に、ほとんどすべての手術を行っています。腹腔鏡手術に加えて、整形外科手術も積極的に行っていますので、専門医と一緒に学べる環境・状況が整っています。さらに当グループで、私が共同代表をしている京都動物医療センターでは、眼科・画像診断・呼吸器科などの専門医がいますので、提携をして興味のある専門的な分野が学べる環境も整っています。他の教育制度としては、こちらも私が代表をしている「京都若獅子会(京都府獣医師勉強会)」というものがあり、スタッフ数は獣医師・動物看護師・トリマーを含めて100名ほどのグループですが、とくに獣医師に関しては月1回「眼科の専門医が教える」「呼吸器科の授業がある」「内科認定医が内科について教える」などの独自の教育制度を設けていますので、大学が臨床系でなく基礎系でも、臨床に入って不安のないようにサポートができる体制を整えています。

代表 園田 祐三

これからの動物病院京都グループについて

当グループでは今後数年内に、獣医師が1000名規模、動物病院数としては300店舗を展開していく予定です。動物病院47グループと名前をつけており、47都道府県に展開をしていこうと思っています。47都道府県に展開するにあたって、地元に密着する必要があります。例えば、長崎県出身の方は長崎に在籍するなど、地元を大切にして今後の事業を展開していこうと思っています。職種としては獣医師・動物看護師・トリマーあるいはトレーナーを募集しています。獣医師は地元密着型の一般的な診療(ジャネラリスト)を極めていくことから、私たちの特徴でもある高度な外科手術あるいは腹腔鏡手術などの技術を習得したい専門的な獣医師まで、幅広く募集をしています。また開業をすることなく、若くして院長・分院長・副院長になりたいという声もたくさんありますので、ある程度の技術・知識が基準を満たした場合は、院長・副院長のポジションがキャリアプランとして、道が開かれていると考えてもらえたらと思います。院長・副院長という給与になりますので、若くても他の業界と比べて、高い給与をお渡しできます。動物看護師では、高度な技術・知識が必要であるところが特徴です。ただし、高度な技術・知識だけでなく、地域密着型の飼い主様に寄り添ったことを行っていくグループ病院ですので、しつけ教室やパピークラスあるいは猫ではキトンパーティー、京都の本院で行っている保護活動などをやりたいという動物看護師の方に来ていただければと思います。トリマーに関しては、私たちのグループでは4つのトリミング施設を病院併設で持っています。一般的なカットから専門的なカットまでをやっていきたいという方が、数多く在籍しています。今後も教育制度を含めて整えていきたいと思っていますので、トリマーの方も多く募集いただければと思います。最後になりますが、当グループでは楽しくワイワイやれる仲間を求めています。まずは実習からエントリーをお願いします。

代表 園田 祐三

© 動物病院47グループ

TOP